1. >
  2. >
  3. フィリピンは世界3位の英語公用国

フィリピンは世界3位の英語公用国

英語

フィリピンでは英語が普及している

フィリピンはご存知の方は少ないかもしれませんが、英語が公用語として広まっている国です。
多くの方がフィリピン語を話すのではと考えている方が多いですが、英語とフィリピン語両方を話せるという方が多くなっています。
そして、英語の教育体制が整っているため、世界3位の英語公用国として知られています。

フィリピンで英語が広まっている理由

フィリピンで英語が公用語として広まっているのには理由があります。
フィリピンは大小の様々な島々から構成されています。
フィリピン語はありますが、それぞれの島で独自の言語が発達しており、島ごとに言語が通じないという事が起こってきます。
フィリピンの島々で使われている言語の数は120以上もあると言われており、それらを全て使いこなせるようになるのはさすがに難しい面があります。

こうした島ごとに異なる言語ではコミュニケーションが取りにくいので、共通で話せる言語を決めましょうという事で使われるようになったのが英語です。
フィリピンの島々に住む方はそれぞれの島での言語に加えて英語を学ぶように教育がされており、住んでいる島が異なる方でもコミュニケーションを取る事ができるようになっているのです。
これがフィリピンで英語が普及している理由です。

フィリピンでは小さな頃から英語教育がされており、幼稚園の頃から教育が始まります。
そして、大学まで英語を勉強し続けています。
また、日本よりもアウトプットに力を入れているので、使いこなして流暢に話せる方がとても多いのです。
こうした教育体制が整っているという事も、フィリピンの英語の普及を後押ししているポイントです。

英語を学ぶのにも最適

このように英語が公用語として広まっているフィリピンは最近語学留学で訪れる方も多くなっています。
比較的物価などが安く、日本からも安価に向かいやすい国のため留学費用を抑える事ができます。
また、フィリピンの方達は英語をしっかりと使える方も多いので、そうした英語を使って講師として仕事をしている方も多くなっています。
そのため、語学留学に最適な国になっているのです。

参考サイト:http://haa.athuman.com/academy/philippines/

英語が普及しているというだけでなく、フィリピンは観光地としての魅力も多い国です。
綺麗なビーチや山々など、自然が多く残っており、訪れた時にはその風景を楽しむ事ができます。
英語を学びながらこうしたフィリピンの風景を合間の時間で楽しむ事ができるので、それはとても良い思い出として、あなたの経験になってくれるはずです。

フィリピンはこのように英語が広まっているので、観光として訪れるにも良いですし、留学で訪れてみるのにもお勧めです。
ぜひあなたなりの楽しみ方でフィリピンを満喫してみてくださいね。


Comments are closed