1. >
  2. >
  3. フィリピンで危険な場所

フィリピンで危険な場所

危険な地域

フィリピンでも危険な場所は

フィリピンは7000もの島から構成されていますが、その中には夜は治安が悪くなる地域もあります。
それがセブ島のダウンタウンです。
この地域はとても治安が良くないので、特に夜は近づかない方が良いと言えます。
観光などであまり周辺の情報を下調べせずに向かうと知らないうちに行ってしまう事がありますが、これはとても危険です。
日本人の方は絶対に避けるべきですし、フィリピンの状況に慣れた現地の方達も行かない地域となっています。
中流以上の現地の方はまず行きませんし、低所得者層の方達もその治安の悪さに行かない方は多いです。
そのため、セブ島を観光として行こうと考えている方はダウンタウンの場所を確認して、近づかないようにする事をお勧めします。
しっかりと確認しておけば近づく心配はないので、夜はゆっくりホテルなどで過ごすと良いでしょう。
場所が分からないという方はインターネットのマップなどでも確認する事ができますし、現地の方に確認をしておくのも良いでしょう。
現地の治安の良い場所でのお店の方などに確認するようにすると場所を教えてもらう事ができます。
英語があまり話せなくても地図を片手にダウンタウンと言っていると気付いてくれる事も多いです。

ダウンタウンの周辺は歴史的な建物も多い

ダウンタウンの周辺の特徴として、歴史ある建造物が多いという事が挙げられます。
フィリピンに来たらやはりこうした歴史的な建造物を観光として見たいという方は多いと思います。
こうした歴史的な建造物は魅力もたっぷりで、フィリピンの歴史や文化に触れる事ができます。
そのため向かうのもお勧めですが、必ず昼間の明るい時間帯に余裕を持って見学するようにしましょう。
昼間の時間帯ならこうした歴史的な建造物も比較的安心して見る事ができますし、トラブルが起こる事もありません。
くれぐれも夕方が近くなった時に見に行くのは避けるようにしましょう。

歴史的な建造物の例としては、サンペドロ要塞などがあります。
しっかりとした作りの建物で、外観もその歴史を感じられる雰囲気となっているので、セブ島を訪れたら言ってみるのも良いスポットです。
見ているとフィリピンの歴史についても学ぶ事ができるので、フィリピンをより知りたいという方にもお勧めのスポットとなっています。

しっかり確認して安全で楽しい観光を

このようにフィリピンの観光はとても楽しい魅力に溢れていますが、同時に危険な可能性もあるので、十分に安全を確認してから向かう事をお勧めします。
日本は世界的に見てもトップレベルに治安が良い国なので、同じ気持ちで向かってしまうとその違いにビックリしてしまう事もあります。
ですが、世界の国々ではこうした治安の悪い地域は比較的あるので、この機会に確認して安全な海外旅行ができるようにしておく事をお勧めします。


Comments are closed